暮らし

お餅が食べたい!でもトースターがない!そんな時どうする?

お正月といえばお餅。

餅つきは田舎の恒例行事の一つですが、うちは杵と臼でエッサホイサの餅つきではなく、専用の機械を使ってお餅をつきます。

今年も親戚から分けてもらったのですが、うちにはトースターがない!!

なのでアレを使って今年もお餅を美味しくいただいてます。

諦めない。絶対。

トースターの代わりに使うもの

家にある、何かを焼くときに使うものといえばそう。フライパン。

まさかのフライパン。

油をひかず、並べてフタをして弱火でじっくり焼きます。

ただ柔らかくなるだけじゃなくて、ちゃんとぷっくり膨らんでくれるので嬉しい。

両面に焦げ目をつけたかったら、お餅が膨らむ前にひっくり返すのがコツです。

お片づけ

膨らんだお餅がフライパンにくっつくこともないので、網のように片付けが大変というデメリットもなし。むしろさっと水洗いでも良いくらい。

あとはきな粉につけるなり、海苔に巻いて砂糖醤油で食べるなり、いつものお好みで美味しくいただいてください。

ひとつだけ注意

フライパンにはくっつかなくても、お餅同士はくっついちゃう。

複数焼くときは少し離して置いてね。