30代×エッセイ

自信も習慣もできて一石二鳥!達成しやすい目標をたてよう!

明けましておめでとうございます。たかみです。

看護師人生で初の大晦日→元旦夜勤を終えてきました。春から夜勤のない職場に転職するので、今回が最初で最後だと割り切って白目むきながら。

さてさて。新年を迎えると、決まって必ず取り組む作業があります。

1年の目標やりたいことリストを手帳に書き込むのですが、毎年書いているうちに自分なりに形になってきました。おかげで楽しみながら正月の恒例として続けられています。

病棟にいたときに苦労してきた看護計画が、自分の目標を立てる時に役に立つとは思いませんでした。

  • 目標の立て方がわからない。
  • いつも考えるだけで疲れる。
  • 書くけど達成できないことばかり。

そんな経験のある人は、これから説明する目標の立て方を一度参考にしてみてください。無理強いはしないよ!

目標といっても基本はゆるく。

大きな目標を立てるのは3つ

まず今年1年で達成したい大きな目標を3つ書きます。もちろん変更も可!!
(この3つが基準になるので、時間をかけて考えます。)

大きすぎるとちっとも達成できないし、簡単すぎても味気ない。私はいつも、気になっているけど去年できなくて、さらに今の状況からこうなったら良いな〜と想像できる範囲で決めます。

去年からの持ち越しや継続が多いので、毎年だいたい同じような内容にはなりますが。

新しいことを始める予定ならそれについての目標を加えても良いし、別々に書いても良いです。形式なんて自由ですしおすし。

目標に対しての小さな目標をさらに3つ書く

大きな目標1つを達成するためには、どんなことが必要か?それを小さな目標として書きます。多すぎるとまとまりがなくなるので、3〜4つまで。

大きな目標を長期、小さな目標を短期として捉えるのもマルです。

小目標に向けて、できることをひたすら書き出す

次に小さな目標を達成するためにできること、またはやりたいことを思いつく限りたくさん書きます。

達成項目が増えてリストを消していくのを眺めるだけでモチベーションが上がるので、すぐできることや、(できるかどうかわからないけど)とりあえずやってみたいこと。簡単な項目を並べます。

息抜き大事!ワクワクリストを作る

自分が何をしたいのかを知るために目標を立てるのは良い心がけですが、それ以外で私が大事にしていること。

目標に関係なく、1年でやりたいことをこれまた書けるだけ書きます。これを私はワクワクリストと呼んでいます。

目標達成のためには努力は必要ですが、そればかりじゃ倒れてしまうし投げ出したくなります。楽しみや息抜きは、多めくらいがちょうど良い。

自分を許す心のスペースを作る意味や、自分の感情に正直になる時間としてもたくさん書いてください。

目標達成のためには書く順番が大切

できること、やりたいことを1つずつこなしていくと、自然と小さな目標が達成できてきます。すると次は大きな目標の達成。という流れになっています。

なので必ず、大きな目標→小さな目標→できること、やりたいことの順に書いていきます。

ワクワクリストはどんなタイミングで書いてもOK。このリストを作るのがしんどくなるのは本末転倒なのでね。

私の今年の目標

では、今までの説明をもとに例として私の今年の目標とワクワクリストをちょこっと紹介します。

大きな目標

  • FXで年間○万円の利益を出す
  • 体重○Kgまで減量し、それを最低3ヶ月間維持する。
  • いつでも人を呼べる、清潔で整理整頓のできた部屋を3ヶ月間保つ。

明確な基準や数字があると後で評価や改善がしやすく、今後のモチベーションにもつながります。

小さな目標

いつでも人を呼べる、清潔で整理整頓のできた部屋を3ヶ月間保つ。

  1. ポーセラーツの道具を処分する
  2. リビングにゴミや服を残さない
  3. クイックルワイパーを3日に1回はかける

 

できること、やりたいこと

  1. ポーセラーツの道具を処分する
  • メルカリで売る
  • 写真を撮る
  • 梱包の箱をもらう
  • 講師仲間に相談し譲る
  • 短期間のレッスンを開催

 

  1. リビングにゴミを残さない
  • 寝る前にゴミをキッチンにまとめて捨てる
  • 買ったものは箱や袋からすぐに出す
  • 買ったものをどこにしまうか決める
  • 同じもの、似たものを見つけるとその場で処分する
  • 紙類は一箇所に置き、寝る前に廃品回収の袋に入れる

 

 

  1. クイックルワイパーを3日に1回はかける
  • 家事代行を探す
  • 本は一冊ずつ読み、読みきらなくてもその日のうちに必ず
  • 一旦戻すスリッパを揃える
  • アウターはリビングに持ち込まない
  • 目に入ったゴミはその場で捨てる
  • 寝る前に机の上を何もない状態にする
  • パソコン置き場を決める

 

ワクワクリスト

  • 月に1回映画館に行く
  • ジムに登録する
  • クロスバイクで○○まで行く
  • スニーカーを買い換える
  • 月に1回美容院でカラーを変える
  • 下着類とタオルを総入れ替え
  • 甥っ子姪っ子を愛でまくる
  • 焼肉は行きたい時にいつでも行ってよし
  • 台湾旅行
  • 食器棚を変える
  • 毎週末お風呂でDVD鑑賞               etc…

まとめ

以前は目標を書けるだけ書いていたのですが、特に具体性のないものだったり、今の環境下で達成するには時間が足りなさ過ぎるような無謀なものを書いていました。

瞳をキラキラさせながら野望に向かって熱く燃えたぎるのは良いのですが、気持ちだけ熱くても年末に達成できなかったリストを見ると正直萎えます。

改善の余地があるものなら来年に持ち越しもできますが、あまりにも数が多いとただただ萎えます。そして無意識に自信喪失にもつながります。

目標のためだけに過ごすのは窮屈ですが、小さなことでも達成感やチャレンジ精神を持ちながら過ごしていると、日常の中でできることが増えたり、それがいつの間にか自信となります。

何気ない毎日をそれなりに過ごすよりは、自分で楽しく過ごす方がきっと心身ともに良いんじゃないかな。

おまけ

新年を迎えたといっても、新しい年に変わっただけで自分がその日をまたいで勝手にレベルアップしたわけではありません。いつも通りの毎日が、世間一般のお正月モードで盛り上がっちゃうだけ。

なので私は、新年だからといって意気込みすぎなくても良いよね!っていつもゆるゆる全開。目標は立てるけど、達成できなくてもOK!!でもこれが達成できたら最高!!というスタンスで過ごしてます。

では今年も、ゆるゆる甘々で世間の常識に縛られないこのブログをどうぞよろしくお願いします。