30代×エッセイ

【シンプルに生きる】本当にやりたいことをやる人生

「やりたいことはありますか?」

そう聞かれて、浮かぶ内容もスケールの大きさも人それぞれでしょう。

私がすぐに浮かぶのはいつも“部屋を片付けたい”という身近な欲求。人を呼ぶのは恥ずかしいレベルで汚部屋難民なので、どうにかしなければ。

部屋と思考は繋がっている

周りの経営者やお金持ちの人は、かなりの確率で部屋が綺麗です。部屋だけでなく玄関からすでに綺麗。

全体的に床にモノが転がってないんですよね。そもそも転がるモノが少ないから、とってもシンプルな印象。

部屋と思考は繋がっているという言葉をよく聞きますし、綺麗な部屋に住んでいるから思考もクリア→やりたいこと・やることが明確にわかっているから上手くいく。

この方程式も自ずと確かにな〜と納得できます。

そう考えると、尚更、モノを手放して部屋を片付けてシンプルに生きたくなる。部屋の片付けを基本として、それ以外で私のやりたいことをあげてみます。

minのやりたいことリスト

  • ブログを育てる
  • 5年後2023年までに1,000万円つくる
  • ウェディングドレスを着る
  • 看護師常勤をやめる
  • 海外旅行にいく

ブログを育てる

これこれ。このブログのこと。収入源の一つとして時間をかけながら育てていきます。

せっかくamebloから移動して0から作り上げてくのだから、リアルな知人友人の目を気にせず自由に書いてくよ!

2023年までに1,000万円

今は平成最後の2018年。5年後には40歳になるので、ちょうど良い区切りかなと。5年後は結婚しているかもしれないし、変わらず独身まっしぐらで謳歌しているかもしれない。

選択肢の少なさを悔やむことはしたくないので、自立という意味でも1,000万円貯めてやろうじゃないの。

ちなみに子どもの頃は40歳までに1億円貯める!って宣言してたし、未だに周りの大人や妹からも言われる。それが今に結びついてるなんて、なんだか不思議な感覚です。

そうそう、ブログも資産として残していくよ。

ウェディングドレスを着る

ウェディングドレス、、着たい!!

先日、友人の結婚式に出席してきたんです。普段から可愛い子なんだけど、その日はもう特別にめちゃくちゃ綺麗で。ドレスもすっごく似合っていて。

式の内容も濃くて面白くて、こんな結婚式あげたいな〜って本音がじわじわ湧いてきたのです。だからウェディングドレスを着たい。というか結婚式あげたい。

看護師常勤をやめる

看護師さんしています。バリバリ働いてます。常勤でボーナスもあるし、一般的には給料も高い職業だと言われてますが、とんだ勘違い。

夜勤手当があるから給料が高いと思われがち。でもその手当も時間外に16時間働くわりには低い。さらに常勤は委員会や係をつけられるのでね、普段の仕事以上に責任持つの大変です。

常勤やめて非常勤や派遣やりたい。

海外旅行にいく

海外行ったことない。だから行きたい。それだけ。

パスポートは持ってます。

まとめ

やりたいことや行きたい場所をたくさん書き出したやりたいことリスト100 というのを作ってまして。だからそのリストを覗けばこんなもんじゃないんです。たくさんあるんです、貪欲でしょ。

やりたいことや願いって、バラバラのようできっとどこかで繋がってる。だから日頃から自分の”今”に集中して行動しよう。