暮らし

【断捨離】ひょっこりはんなモノたち。

10月から可燃ゴミの袋が有料化になるため、それに向けての7-9月は、ひたすら断捨離月間でした。

1年半前の引っ越しの際にも、だいぶ物は捨てたはず。しかし使ってないものや、今の私には必要ないもの。まだまだわんさかありました。

あらゆる場所で洗濯ばさみ

なぜでしょう。ちっさいおっさんの仕業なのでしょうか?いたるところで洗濯ばさみが見つかりました。

昔使ってた化粧ポーチの中に洗濯ばさみ。ペンケース立ての中にも洗濯ばさみ。

もちろんキッチンの食器棚の引き出しの中にも洗濯ばさみ。

もうね、不思議すぎて見つけるたびに笑ってしまってましたよ。洗濯ばさみがあれば世界は平和になるんじゃないかってレベルです。

数えきれない相棒

青いボールペンもわんさかわんさか。

どのカバンの中にも1-2本、 もちろんペンケースにもペン立てにもありましたし、床にもゴロゴロ転がってました。

学生時代から青ペンと、大事なところに引く赤ペンの2色使いでしたが、卒業してからは職場以外では青1色で間に合ってます。

だから赤ペンはペン立てに2本あっただけですが、それにしても青ペンのストックが多いこと!!

すぐに使いきるし、1本は安いと言っても、これだけの量はいりませんね。

※細いのが好みです。

何書いてるかわかんないメモ

あー、これも多かったです。

小紙にちゃちゃっと書いてるのですが、一体いつどのタイミングで何を参考にして書いたのかが全くわからないメモ。

どこのお店のものかわからない電話番号とかね。

「かわいそう…」と言われるほどの画力なのに、なぜイラストにして残そうとしたんだ!と、同時に過去の自分に憤りを感じたこともありました。

そしてやたらと付箋も落ちてました。学生の頃に集めたのかな?これは職場に持っていこう。そう、ペンと共に。

まとめ

物と物のスキマにこういった小物があると、とてもごちゃごちゃして見えます。更に書類なんか混ざってると、余計にごちゃ度アゲアゲです。

発見するたびに紙類は捨て、洗濯ばさみやペンはたとえ1つずつでも収納場所へその都度持っていきました。

まとめて運んで収納するのが効率は良いと思いますが、手にした物を1つずつ収納or処分すると目に見えて物が減っていくので、モチベーションがあがりました。

この3ヶ月で本当に家中が綺麗になった!!あとはお稽古教室の道具と在庫をどうするだー!と、突然JoJo風に締メメタァします。