30代×エッセイ

10月になりました。時間の流れる早さに驚愕しつつも、”今”を改めます。

もう10月。このところ1年が経つのが本当に早い。

新年明けたね!おめでとう〜!!!って言ったと思えばもうガキ使よ。

そして同時に自分の人生の火種も1秒1秒と減っていく。

暗い表現だけど、この世に生ある者たちの、唯一の平等なこと。

時間は待っちゃあくれないよ。

ボーっとしてても、美味しいもの食べてても、誰かと過ごしてても、みんな平等に時間が流れる。

時間は有限であり、今ここに在るのは「今」しかないことを知れば、きっと今を大事にできるようになるんじゃないかな。

それなら過去の後悔で自分を追い詰めるのではなく、まだ見ぬ未来への不安感で必死になるのではなく、今をがむしゃらに生きる。

ボーっとするのも全力、美味しいものも全力で味わい、誰かと過ごす時間も全力で楽しむ。

そうして自分を楽しませること、心地よい気分でいられるよう工夫するだけで”今”を生きる感覚が少しずつわかってくる。

まとめ

お金や物など、目に見えるものを手放すことは嫌悪感を表すのに、見えない時間を無駄に使っても特に何も感じませんでした。

今日も何もしなかった〜!!まあいっか!の繰り返し。

何もしない日は何もしないでOKとして、自分が”今”できることを少しずつ始めてみよう。

それが積み重なって、大きな変化が見えるようになるはず。